採用案内

現在、立川法律事務所で勤務される方のみ募集を行っております。

東京弁護士法人は、東京都内に3拠点の法律事務所を構えており(立川法律事務所、八王子法律事務所、新宿東口法律事務所)、立川法律事務所は東京弁護士法人の本店事務所になります。

東京弁護士法人は、当法人の代表弁護士である森川が自身の出身地である東京都立川市に立川法律事務所を開設したことでスタートし、まだ設立から5、6年ほどの比較的新しい組織で、西東京・多摩地域を起点に充実した司法サービスをより広範囲に普及させるべく現在では複数拠点体制となりましたが、今後も継続的に組織を拡大していく方針で、4、5年を目途に弁護士15名から20名体制としたうえ、西東京・多摩地域最大級の法律事務所となることを目指しております。

弁護士が数十名以上在籍する大規模事務所では全国展開を目標とする法律事務所も多いですが、当法人は全国展開優先・多店舗展開優先での組織展開は現状考えておらず、あくまで西東京・多摩地域を拠点とした組織づくりを想定しております。

また、東京弁護士法人は、弱点のない総合型法律事務所組織になることを目指しており、各弁護士が個人向け業務・法人向け業務、民事事件・刑事事件問わず横断的に案件を扱いながら総合力を高めつつ、弁護士によって異なる得意分野を持つことで専門性をもあわせ持つ法律事務所であると自負しております。

立川法律事務所は、JR立川駅北口より徒歩3分ほどのファーレ立川というオフィス街の中にある大型オフィスビル内に拠点を構えており、リニューアルオープンしたばかりであるため、従来の法律事務所のイメージとは異なる非常に綺麗な内装となっております。

また、弁護士・事務局含め2、30代といった若手中心のメンバー構成となっており、温厚かつ穏やかな人柄の方を中心に採用しているため、明るく平和に働きたい方には合う職場かと思います。

立川法律事務所に興味を持っていただき、詳しい採用情報を知りたい方は、以下の弁護士採用情報・法律事務職員採用情報をご覧ください。

 

弁護士採用情報はこちら

 

法律事務職員・パラリーガル採用情報はこちら

 

TOP